2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2009.01.18 (Sun)

[YouTube] YouTubeにアップロードした動画の再生時間(再生速度)がおかしくなってしまう(間延びしたり、早くなる)場合の対処方法

前回のYouTubeにHD画質の動画をアップロードする説明で、

--
MP4形式でアップロードすると低画質動画の再生時間(再生速度)がおかしくなってしまう為、
MP4形式ではなくMKV形式に変換してからアップロードすると良い
--

と書きましたが、MP4形式をアップロードしたときに低画質動画の再生時間(再生速度)がおかしくならないようにするための対応方法が分かりました。

x264エンコードの設定で bframes を指定している場合は、bframes の値を 0 にすると直るようです。
早速33秒程度のテスト動画をMP4形式で作成してみたら、MP4形式でも低画質動画の再生時間がおかしくならない様になりました。

もし同様の症状が発生して困っている方がいましたら是非お試し下さい。

私が使用しているAviUtlプラグイン「拡張 x264 出力(GUI)」の設定をご参考までに掲載しておきます。

●スィンの「拡張 x264 出力(GUI)」の設定
(時間優先しつつそれなりの画質、YouTubeHD画質対応)

▼メニュー
プリセットより「バランス」を選択(以下の設定は変更したもののみ記述)

▼マクロブロック - Bフレーム設定
Bフレーム最大連続数を "0" に変更

▼ビットレート - 映像
・方式を「シングルパス-固定ビットレート」に、ビットレートを "3072" kbpsに変更

▼ビットレート - 音声
neroAacEnc.exeのPATHを指定。設定は AAC-LC 192kbpsを選択、2pass で。

▼上記の設定をした場合のエンコードパラメータ
--bitrate 3072 --aq-mode 0 --psy-rd 0.5:0 --qpmin 1 --qpstep 16 --scenecut 54 --min-keyint 1 --keyint 300 --8x8dct --partitions "p8x8,b8x8,i8x8,i4x4" --b-pyramid --weightb --ref 3 --mixed-refs --direct "auto" --me "umh" --subme 7 --merange 32 --threads "auto" --trellis 1 --deblock -1:-1 --cqm "flat" --no-fast-pskip --no-dct-decimate
関連記事

※コメントを頂けると大変うれしいです。コメントはお気軽にどうぞ^-^

テーマ : YouTube ジャンル : コンピュータ

16:30  |  動画/YouTube/H.264  |  Trackback(1)  |  Comment(17)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■こ・・・これは!

 これ、良いです!
 AviUtlは私も

Flapsで動画キャプチャー
    ↓
TMPGEncで粗編集&音ずれ補正
    ↓
ムービーメーカーで編集&効果音入れ&無圧縮出力
    ↓
EcoDecoTooLで音声をWavで抽出
    ↓
AviUtlで映像/音声を合成してx264出力

というプロセスで製作しているだけに、数値の公表は助かりました。
Phio |  2009.01.19(月) 23:06 |  URL |  【コメント編集】

■動画作成ってめんどくさい

>Phioさんへ
そんなにたくさんの工程をへて動画を作成してるんですね。大変そう。僕には出来なさそう。途中で挫折しそう。パソコンが嫌いになりそうw

自分は、「ゲームして>撮影して>エンコして>うp」という単純なことしかしてません><

音ずれ補正とか必要?あからさまにおかしいとき以外はずれたこと無いなぁ。キャプチャ後の大容量ファイルは、プレーヤーの処理が追いつかずにずれるけど・・・
スィン |  2009.01.20(火) 12:38 |  URL |  【コメント編集】

bframesはh.264が高圧縮率を実現するためのキモになってる部分なので、
無効(0)にしてしまうと画質への影響が甚大だと思いますよ。
ななしさん |  2009.02.05(木) 13:16 |  URL |  【コメント編集】

■RE:bframesについて

>ななしさん

コメントありがとうございます。
bframesについて技術的な詳細については深くまで確認していなかったので、有益な情報ありがとうございます!画質への影響が結構大きいんですね。

FEAR2などは、bframes を 0 にしてYouTubeに掲載したんですが、自分で見て結構きれいだったので「ま、いいや」となってました。さらに綺麗になればいいですね。

ところで、mp4 コンテナ で bframe を 0 にせずに YouTube にHD画質素材を掲載し、ノーマル画質の動画がおかしくならない方法をご存知でしょうか?もし出来ていましたら、「こうしたら出来る」という情報をご提供いただけますと光栄です^-^
スィン |  2009.02.05(木) 17:59 |  URL |  【コメント編集】

参考にさせていただいております。

やってみましたが・・・bfrmaeを0に設定してもしなくても、再生速度がおかしいんですよね~・・・。

やっぱりyoutubeはアップロードにめちゃくちゃ時間もかかるし、私はblip.tvが好きです。

でも、youtubeの画質もHDに対応してからすごくよくなりましたよね。
HDのまま埋め込みで再生できるのもいいですし。
再生速度の問題やときどきアップロードに失敗するのが悩みのたねです。
そよはる |  2009.04.04(土) 16:26 |  URL |  【コメント編集】

助かりました!
同じ症状で困っていたので、参考にさせていただきました。
本当にありがとうございます!
みはる |  2009.04.05(日) 15:29 |  URL |  【コメント編集】

■>そよはるさんへ

どうも、ご返信遅くなりました、スィンです。

再生速度が直らないですか?
もし、bframeを0にしてYouTubeにあげたものか、
blip.tvにUpしたオリジナルの動画をお教えいただけたら、
ちょっと拝見させていただきたいです。何か分かるかもしれません。

blip.tv も、是非もうちょっと頑張ってほしいですよね^-^

YouTubeは、ベータのアップローダーを使うと失敗することが多かった気がします。

コメント有難うございました。^-^
スィン |  2009.04.12(日) 19:29 |  URL |  【コメント編集】

■>みはるさんへ

はじめまして、スィンです。
ご訪問、コメント有難うございます。

みはるさんは直ったみたいでよかったです。

最近リアルが忙しくてブログの更新が止まっているスィンでした。
また機会がありましたらよろしくお願いします^-^
スィン |  2009.04.12(日) 19:33 |  URL |  【コメント編集】

参考にさせていただきました。
画質の件は気になりますが、間延びしていては見せられるものにはならないですしね。
私の場合、以前に一回だけ間延びが発生したのですが、その後は特に問題なく
アップできていました。
ところが昨日今日でアップしようとしたものが全て間延びするようになってしまいました。
YouTube側の仕様変更でもあったんでしょうか。。
ともかく大変参考になりました。
スマビ |  2009.06.27(土) 19:49 |  URL |  【コメント編集】

■>スマビさん へ

>スマビさん へ

はじめまして。コメントが遅くなってごめんなさい><
YouTubeの仕様は未だによくわかりませよね~。
みんな手探りでやってるみたいなので、その手探りの情報を寄せ集めつつ、
自分でやってみつつ今回の記事になりました。

参考になってよかったです。また是非遊びに来て下さい~^-^v
#ブログがんばって更新します(^^;
スィン |  2009.08.07(金) 20:00 |  URL |  【コメント編集】

お邪魔します。同じ現象があったので参考にさせていただきました。

何やら、YOUTUBEがVBR(可変ビットレート)に対応していないのが原因とかそういう話らしいですよぉ。
でも5回に一回は成功するので多分エンコードが失敗してるくさい感じです。
rm |  2009.12.06(日) 00:54 |  URL |  【コメント編集】

■RE: rm さん

> rm さん

返信遅くなり失礼いたしました。なんか承認待ちになってたみたいで気づきませんでした。本当に申し訳ありません。

YouTubeは可変ビットレート対応していないみたいですね。
成功する確率が低いやり方は避けるしか無いですね。

有益な情報ありがとうございました^ー^ノ
スィン |  2010.01.06(水) 21:54 |  URL |  【コメント編集】

初めまして。とても参考になりました。
完璧に音合わせしてMADを作ってもYoutubeに上げると音ズレするようになり
Youtubeを切って別サイトに移動しようとしてました。
でも、チャンネル登録してくださってる方が増えたりして思いなおしました。
ググりまくってこちらを見つけました。
無事アップロードできました。ありがとうございました(__)
うちのブログでも紹介させて頂きます。
きさこ |  2010.03.07(日) 13:23 |  URL |  【コメント編集】

■音ズレなくなった。ありがとう。

30秒のCMが、音は30秒、映像は49秒というわけのわからん状態に・・・。

ここの情報元に作り直したら上手くずれなくいけました。
ありがとうございました。
しゃあ |  2010.07.02(金) 21:15 |  URL |  【コメント編集】

■RE: きさこさん

>きさこさん

参考になってよかったです。けっこうみんなハマるんですね。
YouTube側で対応してくれたらいいのですが、
もしかしてもう発生しなくなってるかもしれませんね。
スィン |  2011.09.23(金) 23:45 |  URL |  【コメント編集】

■Re: 音ズレなくなった。ありがとう。

>しゃあ さん

やっぱり記事書いててよかったです。
みんなおなじところでハマるなんて。よかったよかった!
スィン |  2011.09.23(金) 23:55 |  URL |  【コメント編集】

質問ですビットレート - 映像のところなんですけどシングルパス-固定ビットレートにしないといけないんですか?マルチパスでBフレーム最大連続数を "0" に変更するだけじゃだめなのでしょうか?
ななしさん |  2012.02.22(水) 14:55 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

[日記][映像]DVDの映像をYouTubeにアップロードする

国立リバプールhttp://www7.plala.or.jp/LIVERPOOL/でライブをすると、演奏風景をDVDに納めてくれるサービスがあって、つい先日行ったライブでもDVDをいただいてきた。 僕が出たのはRadiohead と Dragon Ash のバンド。 はい、ここ笑うところねー Radioheadのバンドメンバと
2009/08/27(木) 22:44:51 | 思考の発散系フィードバックループ
 | BLOGTOP |